子育て

1歳児があそぶ部屋にお雛様を飾るには?~飾る場所を工夫して破壊や誤飲を防ぐ~

こんにちは。つるママです。

もうすぐひなまつり!我が家もひな人形を飾りました^^娘は1歳3ヶ月。興味のあるものはなんでも触って、隙あらば口で食感を確かめています。

そんな娘と遊ぶ部屋、飾る場所に悩みました。

私
どうやってひな人形を飾ろうか‥

このたび1歳児の娘とのひなまつりで、とても良い飾り方ができたので紹介させていただきます。

 

\とってもオシャレなベビーグッズが勢ぞろい♡/

こんな人に読んでほしい
  • お雛様をさわってしまう年齢のこどもがいる
  • どうやって飾ろうか悩んでいる
  • 雛人形をこどもが見える位置にでも触られないように飾りたい

どんなお雛様をどこにどう飾るか

ご自宅にあるお子様のひな人形はどんなものですか^^?

最近はマンション住まいも増えており、コンパクトなケースに入ったものや組み木のものなど小ぶりなものも多いですよね。飾りやすく場所をとらないのが人気のポイントでしょう。

ただ、我が家のひな人形は幅80センチ台の親王飾り。マンション住まいでありながら、小さすぎずも大きすぎず。親王飾りとしてはまずまずのサイズ感です。私の祖母(娘にとっては曾祖母)がお祝いで買ってくれました。

私
立派で迫力がありとても気に入っています

我が家のようにまるとむき出しの雛飾りの場合、お雛様のお歌を歌って一緒にかざったりお片付けしたりできるようになるまでの時期は、お雛様の飾り方にも工夫が必要だと感じます。

お雛様は本来、将来のこどもの姿だと言われているので、さわって遊んでもいいのです。しかし1歳児ではまだ意味が分かっておらず、部品を口に入れてしまったり、紛失・破壊してしまうのではないかと心配になりますよね。

1歳児のひなまつり、ひな人形を飾る場所は‥

昨年と今年で飾り方を変えたので、写真付きでご紹介します!

【0歳】床に置きました

昨年のひなまつり、娘は生後4か月でした。初節句なので盛大にお祝いしましたが、もちろん0歳児にはお雛様などさっぱりなんのこっちゃです(笑)

まだ寝返りもせず、基本ねんねしていてくれたので、床に箱を置きドーンと飾りました。箱に高さがあったので、ねんね期の赤ちゃんと同じ部屋に飾っていました。

【1歳】ベビーベッドの上に置きました

みなさん、使わなくなったベビーベッドが家に眠っていませんか?

我が家のベビーベッドは、ミニサイズでサークルにもなるタイプだったので、寝室でベッドガードとして使用していました。

そのベビーベッドを再び組み立てて…その上にひな人形を飾りました!!

高さも調節できますしサイズもピッタリ。このように、娘が届きそうで届かない絶妙な高さに設置することができました。(下に座布団やおしりふきを収納してしまっています笑)

 

使用しているベビーベッドは、こちらのファルスカ『ミニジョイントベッドネオ』です。こちらの記事で、使用感もレビューしておりますのでよろしければご覧くださいね。

【レビュー】ファルスカ(farska)の「ミニジョイントベッドネオ」を使ってみてこんにちは! つるさんちのママ、初めてのレビュー! ミニサイズのベビーベッドについての記事になります。以下のような方、ぜひ参考に...

ベビーベッドの上にひな人形を飾るのがオススメ!

我が家の使用していたミニサイズのベビーベッド(ファルスカの『ミニジョイントベッドネオ』)は、ひな人形を飾るのにとてもオススメです。

柵もあり、高さ調節もでき、四方を囲まずに壁側を除く3辺のみで組み立てが可能なので、まるで専用の台のようになりました。

届かないので誤飲や破壊は防ぎつつも娘も眺められる高さにできて、満足しています。

  • こどもの手が届かないので、部品の誤飲や破壊等の心配がいらない
  • 柵があるのでこどもがお雛様をちかくで見ることができる
  • 子どもに合わせて高さが調節できる
  • ベビーベッド、サークルとして使用していたものを台として代用
  • 大きさがちょうどぴったりでした!(我が家の場合)

\ほかにもオシャレなベビーグッズをチェック!/

1歳児がいるご家庭でお雛様をどう飾ろうか、と悩まれている方の参考になれば嬉しいです^^

よろしければこちらの記事もご覧くださいね。

赤ちゃんと一緒に寝たい!寝室のダブルベッドはどうする?ベビー布団やベビーベッドでも添い寝はできる!赤ちゃん育児中のみなさん、毎日おつかれさまです。 突然ですが、みなさんは赤ちゃんと、どこで、どうやって、寝ていますか? わた...

以上、つるママでした。

ABOUT ME
みる
みる
初めての子育てを楽しみながら、三重県で家族仲良く暮らしています。子育てをはじめ暮らしの記録を気ままに綴っています。