キャンプ

2020年8月ついにテント泊!尾高高原キャンプ場で3世代グループキャンプ

前回のファミキャンデビューから2週間ちょっと、今回は夫側親族とともに高原でのキャンプに挑戦です!

キャンプ記録用インスタグラムの方には書ききれていないこと、改善したいことや反省点も、こちらにキャンプ記録として記事にしています^^

2回目のファミリーキャンプへ

先月ファミキャンデビューをしてとても楽しかった我が家。

2020年7月ファミキャンデビュー!青川峡キャンピングパークでデイキャンプしてきましたついに、念願のファミキャンデビューをしてきました!娘1歳9ヶ月。 キャンプ記録用インスタグラムの方には書ききれていないこと、改善し...

少しずつギアを買い足して、またキャンプへ行きたいね~と話していたら、お盆にも関わらずお義父さんが予約をとってくれました!

お盆によく予約とれたな~‥すごい!お義父さんありがとうございます~!

お義父さんが昔(夫が子供だった頃)使っていたテントを十数年ぶりに出してきて、一緒にテント泊をするとのことで、お義兄さんも誘って初のグループキャンプです。

グループキャンプに選んだキャンプ場

三重県内にある尾高高原キャンプ場を予約していただきました。

今回もコロナ禍で遠出をするつもりはなかったので、自宅から近いキャンプ場です。ソーシャルディスタンスが保てることを第一に考えました。

2サイト分の予約でしたが「3区画分(1段分)をゆったり使ってください」と言っていただけました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@2ru_campがシェアした投稿

1段下も2家族(2サイト)で使用していたので、余裕がある限り3区画スペースでゆったり2サイト使えるようにしてくださっているのかな、と思います^^

初グルキャン!テント泊デビュー時のキャンプスタイル

  1. 1泊キャンプ(11:40~翌10:00)
  2. 川遊び
  3. 日帰り温泉へ立ち寄る(16:00~17:00)
  4. 夜 BBQ・ポトフ
  5. 焚き火・夜景観賞
  6. 朝 ホットドッグ他

ついに娘を連れてのテント泊デビューです!
大人の数が多いので、川遊びのほか料理や焚き火など盛りだくさんの内容を詰め込みました。

第二回ファミリーキャンプの記録・反省

今回は2回目で、しかも夫側親族と一緒だったので「テント泊デビュー」キャンプです。

まずお盆ですが‥あまりにも暑すぎました。35度超えの炎天下で、熱中症になりかけるような灼熱地獄

テント設営までの間、木陰に設置したベンチに娘を待たせますが、顔が真っ赤っかで汗だく、心配になるほどでした。服も帽子も汗で色が変わっており、お茶やスポーツドリンクをたくさん飲ませたりして、設営も中断しながらとなりました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@2ru_campがシェアした投稿


テントの設営も、キャノピーポールが日光で暑くなっていて手で持てないほど…(どんな暑さ…!)もう参ってしまいました。設営時間短縮については、前回よりもスムーズにできたと思うんですが、ペグダウンがなかなか出来ず大変でした…(地面硬すぎた)

(もう絶対真夏キャンプは無理…)懲りました。

場内に小川と池があり、娘が水遊びをすることができました。足をつかっているだけでも少し涼しく感じたので、猛暑の時に冷たい水に浸かるのは大事ですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@2ru_campがシェアした投稿

娘はとても楽しそうで笑顔の写真がたくさん撮れました。暑い中無理をさせてしまったな‥と天候のことで反省していたので、この笑顔に救われました。

その後は少し休憩して、日帰り温泉へ向かいました。今回はアクアイグニス内にある片岡温泉に行ってきました。キャンプ場からは車で15分程だったと思います。こんなに汗かいたの部活ぶり…っていうぐらい汗かいたので、洗い流してさっぱり気持ちよかったです。(お風呂のお湯は熱めかな)

戻ってきて、さぁBBQだ!!…という頃にはもう汗だく。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@2ru_campがシェアした投稿

飯盒炊爨もうまくできて、美味しいお米が炊けました。

BBQでお肉やお野菜、ポトフもビールも堪能し、暑い中でも幸せなひとときです。日が暮れてきてとても綺麗な夜景も見えました。

夜景と一緒に、長島スパーランドの打上花火も見ることができました!

娘を寝かしつけた後は、大人時間。焚き火を囲みながらビールです♡揺らぐ炎は本当に癒されますね。崩れていく薪もたまりません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@2ru_campがシェアした投稿

インナーテント内は常にポータブル扇風機をつけていましたが、やはり暑かったのか娘は夜に少しぐずって泣きました。しかしその1回のみで、割とよく寝ていたと思います。(母が一番寝られなかった)

翌朝は5時すぎに目覚めました。娘も眠かったろうに早朝に一緒に起きました。朝日が昇るのが綺麗に見えて気持ち良い~!

 

この投稿をInstagramで見る

 

@2ru_campがシェアした投稿

朝食後にコーヒーを飲んだら、寂しいけど片づけて撤収です。

今回のキャンプは、とにかく暑くて暑くて思うようにできなかったことが多かったです。普段、冷房のきいた部屋ですごしている私と娘には難易度が高すぎました。娘には無理させてしまったなぁ‥と反省です。

尾高高原の3区画(1段)が夜景は綺麗に見える高台なのですが、木陰が少なくて猛暑の炎天下で過ごすには厳しい環境下だったように思います。林間サイトの方が過ごしやすかったかなあ。

また、親族の方々も久しぶりのキャンプだったので、皆さん各々が設営や料理等を楽しまれていたのもあり、思っていたほど大人の目があるから安心!というわけではありませんでした。娘をひとりで遊ばせてる時間が多かったので、そこが私としては、今回一番の反省です。

もちろん楽しいキャンプだったのですが、娘に楽しんでもらえるキャンプにできて初めて私も楽しめるのかな、と感じました。

川遊びの時間のような娘と一緒に楽しめる時間をもっと作ってあげたかったな‥

パパも同じ思いだったようで、グループキャンプだからと今回はいろいろと詰め込みすぎてしまったね、と夫婦で反省しました。料理の下ごしらえ等は事前にしていくことで時間短縮できただろうし、そこは次回に活かしていきたいです!

せっかくのファミリーキャンプ!自分たちが楽しむのももちろん大切ですが、娘の気持ちに寄り添ってプランを考えていきたいと思います。

ABOUT ME
みる
みる
初めての子育てを楽しみながら、三重県で家族仲良く暮らしています。子育てをはじめ暮らしの記録を気ままに綴っています。