キャンプ

使ってみないと分からない!我が家が買い替えたギア一覧

こんにちは。つるさんちのママ、みるです。

我が家つるさんち、ファミリーキャンプを始めて今夏で1周年を迎えました。娘は1歳から2歳に。

まだまだこれから!ファミキャン初心者です!

子連れでのキャンプを10回経験し、買い替えたギアがたくさんあるので、紹介していきたいと思います。

これからファミキャンを始められる方に、参考になれば嬉しいです!

キャンプギアの買い替え

キャンプで使うアイテム「キャンプギア」、ファミキャンを始めるにあたって、必要最低限は揃えてからスタートするかと思います。

しかしキャンプの経験値が上がるにつれて、使ってみたからこそ分かる欠点や、キャンプ沼にハマったからこそ出て来る欲、諸々によっていろんなギアを買い替えました。

我が家は複数所持せずに売ったお金で買うようにしています(笑)

失敗しながら成長していくんですよね。この1年間で10回のファミキャンを経て、我が家が買い替えたギア達を紹介します。

ペグ

「Calemanステンレスペグ」から「SnowPeakソリッドステーク」へ買い替え

テントに付属しているジュラルミンペグとは別に、女子キャンプ時代に購入したステンレスペグを持っていたのですが、鍛造ペグに買い替えました。

ペグはテントやタープを固定するための、キャンプの基礎の基礎。曲がってしまうのを防いだり、設営時間を短縮するためにも、ここにはお金をかけるべきです!

「SnowPeakのソリッドステーク」や「村の鍛冶屋エリッゼステーク」が有名です。

どちらも燕三条の鍛造ペグです。間違いないですね!

ソリステもエリステも愛用中。エリステはカラーが豊富なので、タープ用など用途別にしています!

コンテナボックス

キャンプの細かいアイテムを収納するためのコンテナボックスを「トランクカーゴ」から「SnowPeakシェルコン25」に買い替え

キャンプ初心者がまず購入するであろうギア収納コンテナ。「トランクカーゴ」や「無印良品ポリプロピレン頑丈ボックス」をよく見かけます。

大きいので積載時に困るのと、中でモノが散らかり気味なこと、現地で蓋を開けっぱなしにすることが多かったこと、などから使いにくいなぁと思っていました。
ストレスになっていたので、思い切ってスノーピーカー憧れのシェルコンに買い替え!

それなりに重量感もあり好き嫌いは分かれそうですが、とにかくカッコいい!!四角いのでデッドスペースが生まれにくく、スノーぴーかーな我が家としては超お気に入りです。

焚き火台

同じ焚き火台なのですが、「UNIFLAMEファイアグリル」から「SnowPeak焚火台L」に買い替え

さぁキャンプを始めるぞっていうとき、まず初期投資で結構費用がかかるんですよね。

SnowPeakが好きな我が家ですが、流石に焚火台にこんなお金かけられないよーってことで、クチコミを参考にしながら当時ユニフレームのファイアグリルを購入しました。

しかし、回を重ねていくにつれてやっぱりSnowPeakの焚火台に憧れるように(笑)使用されている憧れのキャンパーさんのYouTubeをみているのも大きいと思います。

買い替えたい気持ちはありつつもまだしばらくはユニフレームかなと思っていたのですが、とある試験に合格したパパが合格祝いに買い替えたいと(笑)頑張ったので買い替えることになりました。

届いてびっくり!重さも頑丈さも全然違います!ステンレスってすごいですね。

とんでもない重さにびっくりしました!なるべくパパに運んでもらおっと(笑)

何よりめちゃくちゃかっこいい!これは本当に所有欲が満たされる一品です。一生モノ。大事にしていきたいです。

アウトドアベスト

「ワークマンプラスハントエプロン」から「SnowPeakタキビベスト」に買い替え

もともと一着持っていたSnowPeakのタキビベストに夫婦で揃えたくて、とりあえず買ったワークマンプラスのハントエプロン。

ブラックで揃えたものの、やはり形が違う‥やっぱりSnowPeakかっこいい‥となりまして。

またまたフリマサイトの売上金で中古のタキビベストを購入しました!

今回はウール素材(廃盤品)ということでブラウンにしました。

夫婦でタキビベストを着ながらキャンプができるなんて、最高です!着ているだけでキャンプがさらに楽しくなります。

着るカバンを言われるだけあって背面含めポケットだらけなので、貴重品を身につけて手ぶらで動けます。

便利すぎて必需品!

いつか娘の焚き火ベストもsnowpeakのものにしたいなぁ‥

クーラーボックス

「YETIタンドラ45」こちらは買い替えではなく買い足し

キャンパー界隈ではもう言うまでもないですね、クーラーボックスといえばYETI。

とんでもない金額で、こんなクーラーボックス買う人の気が知れない‥と思っていたのに、キャンプでのクーラーボックスの重要性を知ってしまうと、どうしても良いものが欲しくなり、結局購入に至りました(笑)

2泊3日のキャンプを終えても、保冷材が溶けていなかったのには感動。

持ち歩く冷蔵庫と言っても過言ではなさそうです!とーってもオススメ。

ゴミ箱

「Colemanポップアップボックス」から「SnowPeakジャンボキャンプシンク」に買い替え

ColemanとBeauty&Youthのコラボ品が好きで、アウトドアワゴンも2016年のコラボ(カーキ色)を使用している我が家。

ファミキャン開始時期に同じコラボ品のポップアップボックスを購入したものの、2020年はブルーグレーだったので我が家のキャンプカラーには合わず。手放すことにしました。

ゴミ箱として売られているものを購入しても良かったのですが、買い替えたのは「ジャンボキャンプシンク」薪を運んだり、水をくんだり、何にでも使用できる汎用性を考えてこちらを選びました。

大容量でゴミ箱にしてもしっかり入るので重宝しています!何より見た目がかっこいいのでお気に入り。

チェア

「ベンチ」から「コット」に買い替え

ファミキャンを始めるにあたって、1歳児とのキャンプだったので迷わずベンチを購入しました。泊まりでもデイキャンプでも毎回お世話になるぐらい、大活躍してもらいました!

しかし、こちら本当に大きくて。積載でいつも苦労していました‥。車に積むのにコンパクトな方がいいなと手放すことに決めました。

代わりに購入したのが、背もたれはないもののベッドにもなる「WAQ 2WAYフォールディングコット」

ごろーんとできる幸せを手に入れました(笑)
これはもう、最高になるやつです。

もっと早く買えばよかった~!!

上にペンドルトンのブランケットを敷くとまたおしゃれ。

テント

「2ルームテント」から「コンパクトなテント+タープ」に買い替え

タープが必要ない大きな2ルームテントを購入→しか、デイキャンプなどタープがほしいタイミングが来て、タープを購入。→タープの設営めっちゃ楽やん!泊まりでもタープを張りたい!→けど、2ルーム+タープが区画に収まらない。

これは本当に買い替えて大正解でした。詳細を別の記事にしています。

ファミキャン2年目にしてテントを買い替えました!こんにちは。つるママです。今回は、我が家がテントを買い替えた話。 ファミリーキャンプをするのに、我が家はいわゆるファミリーにオスス...

まとめ

やっぱりキャンプギアって使ってみないと分からないなーというのを実感した1年でした。

初めて購入する時に、車の積載のことまで考えないんですよね(笑)コンパクトであることがいかに重要か、が大切だと学びました。

あとは、やはりストレスなく気持ち良くキャンプ生活が送れるように、少しずつ売上金で所有欲を満たしていく日々です。家族の趣味にお金が使える幸せを噛み締めて、これからも失敗しながら我が家に合ったキャンプギアを揃えていきたいです!

ABOUT ME
みる
初めての子育てを楽しみながら、三重で家族なかよく暮らしています。ここには子育てや暮らしの記録などを気ままに綴っています。